0

合計金額:0円

送料・手数料無料まで
あと6,000円(税込)

ご購入後も安心サポート 6,000円以上で送料無料 14時までのご注文で即日発送 会員は5%OFF 定期購入で10%OFF

フードの選び方(猫編)

フード選びに悩んだらご覧ください

当店のフードの参考例をまとめてみました。

当店でいただくご質問の中で多いのが、下記のようなものです。
「みなさんどんな組み合わせでごはんをあげているんですか?」
「ずっと同じフードより、ちょっと変えてあげた方が飽きないですよね」
「レトルトフードは食いつきがよくていいけど、お値段が気になります」
少しでもフード選びの参考になりましたら幸いです。


レビュー・お客様の声

Q.1 生後3か月の子猫に何をあげたらいい?

A. マザー.nyan
生後3か月の子猫ですと、成猫と比較すると栄養価の高いフードが必要です。当店ではマザー.nyan(幼猫用)をご用意しておりますが、消化器官への負担を考えますと、仔猫のためのドライフード調理をしていただくことをおすすめします。

Q.2 水分の摂取量が気になる(泌尿器系の病気が気になる)

A. レトルトフード
なかなか水を飲んでくれないような猫の場合、泌尿器症候群(FUS)にかかる危険性も高まります。予防策として、水分を含んでいるフードを食べさせるという方法もあります。当店では、たまの玄米ごはん(フィッシュ)などのレトルトフードもご用意しております。

Q.3 シニア猫にお薦めのフードは?

A. マザー.nyanシニア猫用
高齢になると腸の動きが低下してしまうため、良質の食物繊維が必要です。シニア猫にも優しい「さつまいも」を使用しています。

Q.4 食いつきをよくするトッピングはある?

A. 猫舌シェフのすぅ~ぷ屋さん
ドライフードだけでは物足りない猫には、猫舌シェフのすぅ~ぷ屋さんがおすすめです。お肉が好きな子であれば、わんだふるジャーキーもおすすめです。

Q.5 夏バテや食欲のない時にあげるものはある?

A. 猫舌シェフのすぅ~ぷ屋さん
リピーターさんの中でひそかな人気商品なのが「猫舌シェフのすぅ~ぷ屋さん」です。主食のフードではありませんが、少しでも栄養補給したいときにはオススメです。

▼ まずはお試しパックをご利用ください

愛犬のためのお試しセット

愛猫のためのお試しセット