0

合計金額:0円

送料・手数料無料まで
あと6,000円(税込)

ご購入後も安心サポート 6,000円以上で送料無料 14時までのご注文で即日発送 会員は5%OFF 定期購入で10%OFF

よくあるご質問

お客様から頂くご質問やお悩みをまとめています。


■フードについて

■フードの選び方

■フードの与え方

■ペットの体調が悪い時は?

■お買い物方法について

その他に不明なこと・不安なことや
お困りごとなどございましたら、お気軽にお問い合わせください。

フードについて

Q. 原材料を詳しく教えてください。

原材料については商品によって異なりますので、各商品ページをご覧ください。
原料は国産ものを使用しています。(グリーンプラスのホース、マトンにつきましては海外産の原料を使用しています)
農薬につきましては、減農薬もしくは無農薬野菜を使用しております。

↑質問一覧に戻る

Q. グリーンプラスとマザープラスの違いは?

グリーンプラス、マザープラスともに国産の素材を使用し、安全性に配慮した商品ですが、下記のような相違点がございます。

■素材のグレード

グリーンプラス、マザープラスのどちらも国産で人間が食べるレベルの素材を使用した商品です。
マザープラスはその中でもより良い素材を使用して作られたフードです。

■お肉の配合量

グリーンプラスとマザープラスを比較すると、お肉の配合量がマザープラスの方が多くなっております。
食いつきが心配という方には、より食いつきのよいマザープラスをおすすめしています。

■総合栄養食(栄養バランスへの配慮)

グリーンプラスは一般食、マザープラスは総合栄養食のフードです。
マザープラスは総合栄養食の基準を満たすため、ビタミンやミネラルを配合しています。
(※総合栄養食とは、AAFCO(米国飼料検査協会)の定める基準を満たした
「コレ(総合栄養食)だけで主食としてのだいたいの栄養がとれます」というフードのことです。)

しかし「総合栄養食と水さえ与えていれば、健康を害さない」とか「病気にならない」というものではございません。
また、わんちゃんは個々に体質や運動量の違いがある上に、一般的にほとんどのペットのオーナー様は、おやつを日常的にお与えになります。
そのため、いくら主食が総合栄養食でも、栄養のバランスをAAFCOの栄養基準通りに摂取することは不可能に近いことですし、AAFCO(米国飼料検査協会)自体も健康を保証しているわけでもありません。

しかし、ひとつの目安といえども、AAFCO(米国飼料検査協会)が長年の研究を重ねて得られた結果でもございますので、その総合栄養食の基準クリアを目指すことは、多くのペットフードメーカーが取り組んでいることでした。
そして数年に渡り様々な天然食材の栄養価の研究・試作を重ね、ついに総合栄養食として誕生したのが「マザープラス」です。

栄養のバランスよりも、天然の素材だけで作られたものをご所望の方にはグリーンプラスをおすすめいたします。

■米ぬかの配合

グリーンプラスには米ぬかが配合されており、毛づやを気にされる方には特におすすめしています。

■製法

市販のドッグフードの多くはなんとも言えない臭いをしていますよね。
あれは酸化した廃油と香料が混ざった臭いです。
市販のドッグフードでは、まずかさ増しのために膨張剤を使用し、比重の軽いフードを作ります。
その後、重量を増すために廃油(主に飲食店などで繰り返し使われた油)を表面にコーティングします。
これが臭いの正体です。

当店では原料を温めながら機械を通し、乾燥させる「ノン・オイルコーティング製法」を採用しています。余計なものは使用せず、素材の力を引き出す製法を採用しています。

↑質問一覧に戻る

Q. 開封後の賞味期限と、保存方法を教えてください。

ドライフードは、開封後30日間が目安です。レトルトフードは、開封後2~3日間が目安です。

◆保存方法◆

開封後は、密閉状態(極力酸素が入らない状態)にして、ドライフードは直射日光の当たらない風通しのよい場所、レトルトフードは冷蔵庫で保管してください。

開封後は酸化が進み、目安の期間を過ぎたり保存方法が悪いとカビがきます。
1年経っても、2年経っても、変色も腐敗もしないフードの方が怖いということをご認識ください!

※未開封の場合は製造年月日より1年となります。

↑質問一覧に戻る

Q. 徳用の大きな袋はありませんか?

犬猫自然食本舗のドッグフード・キャットフードは他社の商品に比べ日持ちいたしません。
そのため、現在はお徳用サイズなどの販売は行っておりません。ご了承ください。

↑質問一覧に戻る

フードの選び方

Q. 成犬・成猫用のフードへの切替時期を教えてください。

犬も猫も月齢的には12ヶ月を目安としていますが、発情を切替のタイミングと捉えていただいて結構です。
若干の時間差で問題が起きることはありません。

↑質問一覧に戻る

Q. 老犬・老猫・病中・病後のフードの選び方は?

基本的に養生食(犬:玄太の元氣ごはん、猫:たまの元氣ごはん)をお薦めしています。
栄養価が高く、吸収しやすいうえ、滋養強壮に効果の高い成分も盛りだくさんです。体力が低下している期間はお続けください。

↑質問一覧に戻る

フードの与え方

Q. フードを食べてくれないのですが?

<ケース1 添加物の影響>

これまで食いつきをよくするために成分を添加しているフードをずっと与えていた場合には、当店のフードへの食いつきが悪い場合があります。
そのような場合には、ワンちゃんやネコちゃんの好きなものを少しだけ振りかけてあげてください。
※しっかりと混ぜて、好きなものだけ食べないように工夫をしてください。

<ケース2 フードの大きさ・硬さが原因>

ドライフードの場合、幼いワンちゃんやネコちゃん、老齢のワンちゃんやネコちゃんですと、粒の大きさや歯の問題で食べられない(食べにくい)場合があります。
そのような場合にはフードを砕いて、水を加えて煮込んで柔らかくしてから与えてください。

レトルトタイプは、暖めたり、お湯を少し加えて軟らかくしてあげると食べやすくなります。
フードを冷蔵庫で保存している場合には、冷蔵庫の中の匂いを嫌う場合があります。
その場合は、与える前に、一度人肌程度に暖めて与えてください。庫内の匂いも消えます。

詳しい食べさせ方は下記をご覧ください。

↑質問一覧に戻る

Q. フードを切り替える際の注意点ってありますか?

フード切り替えの際には、1か月ほど時間をかけて新しいフードに切り替えてください。
これまで動物副産物が多く含まれるフードをあげていた場合、一度にフードを切り替えると、体がびっくりして下痢や吐き戻しをする可能性があります。

<フードの切り替え方法>

最初はこれまで食べていたフードと新しいフードを9:1の割合から与えていただき、徐々に新しいフードの量を増やしていってください。
ワンちゃんやネコちゃんからすると「いつの間にかフードが変わった!」というように替えていただくのがベストです!

↑質問一覧に戻る

Q. おやつをあげる必要はありますか?

主食のドッグフードやキャットフードを必要量与えれば必要ありませんが、しつけのなどの目的でご利用なさる場合が多いようです。
もちろん犬猫自然食本舗のおやつは自然の味を活かした食品ですから安心して食べさせてください。

↑質問一覧に戻る

ペットの体調が悪い時は?

Q. フードを替えたら、軟便、下痢になってしまいました!どうして?

<ケース1 食物繊維が腸を刺激している>

当店のフードには食物繊維が多く含まれており、その繊維質が腸を刺激し、宿便を出すため、軟便や下痢になってしまうワンちゃんやネコちゃんがいます。
特にこれまで動物副産物が多く含まれるフードをあげていた場合などにこの傾向が強くみられるようです。

宿便は、消化吸収を妨げるだけでなく、血液の汚染、皮膚アレルギー、肥満の原因にもなります。宿便を取り除き、消化吸収機能を高めながらバランスのとれた栄養素をもとにキレイな血液をつくりだすことがワンちゃんやネコちゃんの健康につながります。

<ケース2 アレルギー>

アレルギーによる下痢や嘔吐の可能性もあります。
下痢や嘔吐を繰り返し、ぐったりして元気がないなどの症状が見られましたら、即刻フードを与えるのを中止し、すぐにお医者さんに連れて行ってください。
当店のフードの中にアレルギーのあるものがある可能性があります。

↑質問一覧に戻る

Q. 下痢がひどくてお掃除が大変だし、体にも負担がかかっているのでは?

どうしても下痢がひどい場合は下記の方法を試してみてください。

「おから」を加えると不思議と便が固くなります。最初は少しだけ加えてみて、徐々に量を増やしてください。
便が固くなったら、今度は逆に量を減らしていってください。

ドライフードをあげている場合には、フードを砕いて水で煮込んで柔らかくしたものに混ぜるようにしてください。

↑質問一覧に戻る

Q. 家に帰ると胃液を吐いた形跡があります!フードが合わないのでしょうか?

<ケース1 給与量が足りていない>

食後、時間がたってから透明や黄色の液体をはく場合は、給与量が足りていないケースが多いようです。もう一度、給与量をご確認ください。

<ケース2 アレルギーや他の病気>

当店のフードに入っているものに対してのアレルギー反応の可能性もございます。
その場合は嘔吐や下痢、発熱などの症状が一緒に出ることが多く、そのような症状がみられましたらすぐに使用を中止し、お医者さんに連れていってください。

↑質問一覧に戻る

Q. 通院中ですが、病院食を与えたがいいでしょうか?

病院食は特定の疾患に対し、処方されたフードであることは間違いありませんが、原料の良し悪しにつきましては全く別問題です。
犬猫自然食本舗の商品は、特定の疾患に配慮されて開発された商品ではございませんが、素材と製法にこだわった商品です。
ご利用に際しましては、飼い主様のご理解をいただきました上でご利用いただきますようお願いいたします。

↑質問一覧に戻る

お買い物方法について

Q. 今日注文すればいつ商品が届きますか?

当店で在庫のある商品

当日14時までのご注文で即日発送
14時以降のご注文は翌日発送(金曜14時以降は翌営業日に発送)

当店で在庫の無い商品、取り寄せ商品

入荷予定を確認後メールまたは電話にて発送予定日をご連絡いたします。
※繁忙期間中や天候、交通状況により遅れる場合がございます。

↑質問一覧に戻る

Q. 定期的に届けてもらうにはどうすればいいですか?

便利な定期購入制度がございます。詳しくは定期購入についてのページをご覧ください。

↑質問一覧に戻る

Q. 返品・交換はできますか?

未使用・未開封品に限り商品到着後、8日間以内であれば返品、交換を承っております。
一度当店までお電話、メールにてご連絡をお願いいたします。
商品が当店に到着し、確認でき次第、返金のお手続きをさせていただきます。

↑質問一覧に戻る

Q. メールが届きません。

携帯電話のメールアドレス、hotmail、yahooメールなどの無料メールアドレスにメールが配信されない事が多々起きています。
ご利用のサービスにより受信するアドレスの設定などが必要になります。
当店のメールアドレス変更に伴い、こちらのメールアドレスの受信許可設定をお願いいたします。
info@inuneko-food.com

返品・交換のご連絡はこちらから

※お客様のご都合による返品、交換につきましては、送料はお客様ご負担にてご送付をお願いいたします。
※振込による返金の場合は、振込手数料として500円を頂戴いたしております。
※セット商品の場合は1袋でも開封されてしまうと返品・交換の対象外となりますのでご注意ください。

↑質問一覧に戻る